欧米の『容姿差別』は日本よりもヒドイ?容姿は気合の現れ!

国々の違い

世界中で行われているのに、誰もデモを起こしたり、声明を出したりしない、おかしな差別があります。

それが容姿差別

いやまあ、僕は世界中を廻ったわけではありませんので、本当に世界中で行われているかは謎ですが、おそらくあると思います。

誰も声に出してそれを指摘することが無いのは、差別されている側の容姿の整ってない人々も、やはり美男美女は好きだからという理由でしょうか・・・。



日本人は純情

日本でもよく「美人は得だ」とか「ハンサムは優遇されてる」とか言いますが、それでもまだまだ「顔よりも性格」という風に考えている人は多くいるようです。

もしかすると、美容整形や厚化粧に嫌悪感を持っている方が多いのは、その理由かも知れませんね。

日本人というのは、そういう面ではまだまだ純情で、「美人ほど性格が悪い!」とか「お金持ちほど意地悪!」というような、「平等精神」(?)みたいなのを信じている人は多いみたいです・・・。
(しかし、社会で揉まれて生きていくと、そういうのは必ずしも正しくは無いと、必然的にわかってくるモノですよネ。)

欧米の場合は・・・

一方、アメリカやヨーロッパは美人とそうでない人が極端に分かれていますので(少なくとも僕はそう思っています!)、実は日本なんかよりも美人優遇というのはハッキリしていたりするのです。

例えば、ヨーロッパでOLさんになろうと求人募集を読んだりすると「一般的な容姿であること」みたいな応募要件なんかがあったりするのです。

「一般的」なんて言ってますが「まあまあの美人が良い」という意味である事は簡単に理解できます。

そりゃあ優遇されるほうは嬉しいでしょうが、そうでない人はどうでしょうねえ・・・。

欧米女性のほうが日本の女性よりも積極的にヨガに行ったりジムに行ったりしているように感じるのはそういう理由かもしれません。

もうビジネスなのです。シゴトの一環なのです。

美容整形はOK?

美容整形についても、外国のほうが日本よりもハードルが低いように感じます。

特に歯の矯正やホワイトニングには、アメリカ人は気にしますね。出っ歯のアメリカ人って見たことないでしょ?

コレは個人の考えなので、簡単に良し悪しは決められませんが、本人がそれで幸せになれるのであれば、ソレも一つの方法かもしれません。

僕は、ある程度「美容整形」容認派です。

特に女性は「容姿」で待遇が著しく変化するコトが多いのです。キレイになれるのであれば、キレイになったほうが良いでしょう。

ただ皆さんもご存知のとおり、それに依存してしまっている人達も世界には多く存在しています。

例えば、ある一定の歳を越えた海外の女優さんなんかは、皆サランラップで引っ張ったような顔になってたりしますよね。


この手の話で有名なのがこのドナテラ・ヴェルサーチさん(59)

いくら「美人は優遇される!」からと言って、美容整形に頼っても、美人でなくなってしまっては意味がありません。

「ほどほどにする」というのが、一番大切なのかもしれませんね・・・。

女性が綺麗にするのは「気合の表れ」!

しかし、その反対に全くきれいにしていない女性を見るのも淋しいものです。

「ワタシはもう歳だから・・・」とか「ワタシ太ってるし・・・」とか、そういう言い訳をして、汚い格好をしている女性も、世の中には沢山います。(もちろん欧米にも!)

でも、そんな人たちが、ビジネスや実生活でも、成功するハズがありません。

女性が「きれいにする」というのは、気合の表れなのです。太ってようが、歳をとっていようが、関係ないのです。
(「痩せろ!」とか「若返れ!」と言っているのではありません。あきらめずにキレイになる努力を続けて欲しいというコトです。)

そしてそれは、世界中ドコの世界でも同じなのです。

美的感覚というのはまあまあ同じ

ただ、キレイさというのが、世界中で同じかと言うと、心配になる場合もあります。

例えば、「ミス・ナントカ in the ワールド」というような感じのイベントがある度に「欧米人は日本人とは違う美的感覚があるのかなあ」と感じる日本人男性は多いようです。

特に東洋人の女性がそういうのに選ばれたりすると「もっと美人なアジア人女性はいるだろう?」と心の中でつぶやいているのは、僕だけでは無いはずでしょう。

でも、結局ああいう場所はちょっと特別な場所ようでして、アメリカの学校でモテてる(アジア人の)女の子というのは、日本にいてもまあまあ人気が出そうな人だったりします。

やっぱり日本人にとって可愛い子は外国人にとっても可愛いのです。

ただひとつだけ、日本と違うなあと感じるのは、欧米男性にとっての「美人の条件」の一つに「高身長」というのがあったりします。(あとはだいたい一緒です。)

美的感覚というモノは結構世界中似たようなものなのです。

なので、自分の感覚で、頑張ってキレイにしていれば、ドコの国の人だって「ああ、コノ人は気合が入っているんだな」というのは通じるのです。

女性だけではない!!

今回の記事は、なぜか女性へのメッセージ的になっていますが、容姿で気合度を計られるのは、なにも女性に限った話ではありません。

もちろん、男性だって、容姿の整った人は優遇されますし、あまりにヨレヨレの格好だと「気合が足りない!」と認識されるのです。

よく「人間を見ためで判断してはいけない」とも言われていますが、判断材料が「見た目」しかない場合だってあるのです。

「ありのままの自分」と言うと、聞こえがいいかもしれませんが、それだけでは世界では通用しない場合もあるのです・・・。

コメント

  1. 中野 より:

    そうは思いませんね
    じゃあなんで白人はなんであんなにデブばかりなんですか、服もボロボロだったりダサいTシャツ着てたり、日本人こそ容姿を気にし過ぎるし面食いなきがします。

    • busan99 より:

      う~ん。そうですね。特にアメリカはデブが多いですが、そのかわり彫刻のようなハンサム(または美女)も多いですよ。
      そして、やっぱりそういう人のほうが年収も高い傾向があります。
      また、アメリカの学校ではプロム等のスクールダンスがあって、その度にキングとクイーンが生徒の中から選ばれますが、そういう人たちはいわゆる「スクールカースト」の頂点で、デブは100%なれません。
      見た目の階級分けがされているのです。
      なのでアメリカ等では、デブでブサイクな人は、その階級に合ったパートナーと結ばれることが多く、あぶれるひとはほぼいません。
      ちゃんとボーイフレンドやガールフレンドが、どんな人でも(?)見つけれるのです。
      その階級を無視して、美男美女と結ばれたいと望んでいる日本人は「面食い」と言えるかもしれませんが・・・。
      PS.もちろん例外もあります。

  2. AL より:

    美醜差別が露骨で視野が極端に狭く教養がなさそうな記事ですね。しかも、すごく知ったかぶりですね。アメリカに何年暮らしていたんでしょうか?私はアメリカ人です。おっしゃる通り、スクールカーストはありました。私はトップのグループにいましたよ。けど決して見た目だけではないです。大人になっていくと、それ以外の事も大切になっていきます。見た目を清潔にするのは正しいです。けどアメリカにはデブがたくさんいますよ。学生時代に痩せてた人も大人になってデブになって行きます。それでもキャリアがあって家庭があってお金もあります。女優なら別ですが、一般人にとっては、単純に見た目だけではないんですよ?学歴、コミュ能力、性格、IQ、EQ、これらの方が単純な美醜より重要です。
    イケメンとデブのカップルなんか何組もありますよ?けど実際は釣り合っているんですよね。学歴とか職歴とか性格とか趣味とか。
    アメリカ人の私からすれば、日本人が一番見た目にこだわりすぎです。化粧する時間をもっと別の自分磨きに沸いた方が有効だと思いますよ。上部は良くても中身は空っぽで頭の悪い日本人女性がとっても多いです。それもそうですよね。日本人男性は女性の外見が良ければ馬鹿でも良いんでしょうね。日本人の男性ほど人を美醜差別をする人種を見たことがありません。
    私はどうやら日本人男性の好む外見のようですが明らかに外見目当てなのはわかるにで絶対にお断りです。既に結婚してますが、私の内面を見てくれる優しく頭の良い夫と暮らしています。

  3. AL より:

    最後に馬鹿な貴方に一つ
    スクールカーストは単純に見た目ではないですよw

    スポーツが強く関わって来ますにでね
    スポーツ出来、勉強もそこそこできて、コミュ力が高い雰囲気イケメンや雰囲気美女の方がスクールカーストのトップです。たまに、ぽっちゃりも紛れこんでます。

    見た目だけではないですよ。
    まあ頑張ってください美醜差別の内面ブサイクさん

    • busan99 より:

      コメントどうもです。
      どうもこの記事には女性からの反論が多いのですが、そんなに気に障るようなことを書いたのかどうか・・・僕には不思議ですが・・・。
      僕は自分の体験を通して書いたことなので、特に科学的根拠があるわけではないですから、僕の意見に反対の人もいて当然だとは思いますよ。
      ちなみに僕がアメリカにいたのは15~21歳の間で、まあまあ多感な時期だとは思います。
      ただ、 ALさんが「私はブサイクだったけど、美醜差別はされませんでした。」というのであれば、理屈はとおりますが、「私はスクールカーストのトップで容姿も悪くないですが、美醜差別はありませんでした」というのは、いじめっ子が「いじめは無かった」というのと同じで、少々矛盾してますね。
      もしアナタが、ご自身の書かれた文脈から「自分は不細工」だと思われたくなくて、そういう書き方をされたのであれば、あなた自身も美醜差別をしているのではないですか?
      それが悪いとは言いません。みんなそういう面があるという話です。そして、僕は自分の経験から、欧米のほうがその趣向が強いと感じたということですね。

  4. AL より:

    >「自分は不細工」だと思われたくなくて、そういう書き方をされたのであれば、あなた自身も美醜差別をしているのではないですか?

    そういう思考に至る腐った脳みそをしている貴方が美醜差別をしているんですよ
    ただ私をブサイクだと認定したいだけでしょ
    さすが美醜差別さんw
    美人だからスクールカーストのトップにいるにではないです。人気者だからいられるんです。どんなに美人でも根暗だったらgeekって言われますよ。貴方の記事を見ると、中身は一切見ずに面だけを見ているように受け取られます。むしろ、それは日本人でしょ。
    日本人は人と話す前に、関わろうとする前に、先に容姿で判断しますからね。アメリカと違って色々な文化や宗教や人種がある訳でもないからそうなるのも納得ですが、アメリカは貴方が思っているほど様々な容姿に対して寛容ですよ
    いじめられるとか、就職でうまくいかないとかあるなら、それは容姿ではなく頭と性格の問題です
    それをあなたは見た目だと勘違いしているだけではないでしょうか?
    容姿を磨く前に中身を磨いたらどうですか
    貴方の容姿はどうでも良いですが貴方が視野の狭い心の狭い寂しい人なのは文面から伝わりました

  5. AL より:

    私も私の家族も友人も日本ほど女性を美醜差別する国はないって言ってますよ。アメリカでは、日本の感覚からみたデブでもブスでも、美しいと言われます。
    ちなみに容姿を磨くなとは言いませんし私自身も努力はしていますが、貴方の文面からだと、まるで容姿が全て!!って決めつけているようで不快です。
    数年いただけでアメリカを知ったかのような記事を書かないでください。
    アメリカ人の友人もこれを読んでwhat the fuxxって言ってますよ
    貴方の文面は自分の体験を書いているよりかは、まるでアメリカはこうだ!って決めつけているようで不快です。
    良い大人だと思いますが、容姿に固執しすぎて、頭は幼稚のままですね。
    将来、年老いても70、80になった奥さん、又は病気になって醜くなった家族友人を捨てないであげてくださいね^_^
    女は見た目が全てと信じている日本人の男性はその傾向があるようだし、若い女性に走るそうですからね。もちろん全ての男性がそうだとは思いませんけどね。

    お幸せに

  6. Al より:

    ちなみに私は日本で働いているアメリカ人女性です。
    日本の女性に対する美醜差別にはあきれました吃驚です笑
    私はアメリカ人だからか、別格とされてるのか既に人種で差別されてるのか知りませんが個人的に美醜で差別されたと感じた経験はありません。
    しかし日本人男性が他の日本人女性に対する評価の基準が美醜なのはびっくり。
    「ブスのくせに仕事ができない」
    「若い美人だから仕事できなくても可愛い」
    よく聞きますよ
    全く意味がわかりません
    アメリカでは一度も聞いた事がない!!
    日本ほど美醜差別する国はいませんね
    ちなみにアメリカってデブでも幸せに生きてるけど日本だったら、笑われてますよね

    私の感覚では太ってもいない女子をデブと言ったり…本当に酷い
    貴方はそれ以上の差別をアメリカで見たのでしょうか?

    • busan99 より:

      長文コメント有難うございます。
      『アメリカでは一度も聞いた事がない!!』というのはちょっと言いすぎじゃないかなあとは思いマスが・・・。
      (映画やテレビドラマでも題材としてあったりするので・・・。)

      ただ、日本の場合は、(特に男性は)容姿よりも年齢を気にするコトが多いと思いますね。
      貴方自信も言っておられますが(「若い美人だから仕事できなくても可愛い」等)、日本人男性は女性の評価は「若さ」を基準にすることのほうが多いと感じます。
      30代の美女よりも10代の普通な女性をチヤホヤする日本人男性を貴方も見たことはないでしょうか?

      年齢はどれだけがんばっても変えることはできませんから、「日本のほうがヒドイ!」と感じる人は多いかもしれませんね・・・。

      • パンティーマニア より:

        アメリカ長くいたけど、あっちは巨漢の男女がキャミソール、短パン、ミニスカート、露出して堂々とドヤ顔している人たち多いですね。いやはや、日本の社会は未だにおかしなところあるんだなぁ〜って思いますね。
        人混みの比較的多いところで歩いていたら、斜め前からスタスタ歩いて速度調整しようとせず、ギリギリでぶつかりそうになり、相手のクソスーツ着たサラリーマン?の男は「チッ!」と舌打ちww 私もアホか、おまえさん!と言い返しましたがw

        最近、スーツを着たサラリーマン?ビジネスマンとか、やたらと態度デカイのとか、生意気なのも多い〜。えっ?そんなにあなたすごい人なの?偉いの?w
        って思う。ほんと最近やたらといますよね〜、だからなんかあれば、睨みつけて蹴散らしますがね。あと思い出した!私の働いてた前の会社でもやたらと歳を気にして聞いてくるやつらw
        知ってどうするの?アメリカいた時、全然聞いてきたりなかったしw 確かに日本の会社だとほんと「今おいくつなんですかぁ〜?」知ったらなんなの?そんな私はもともと若く見られるので、実際歳いってるけど、マイナス8歳とか引いて年齢言ってます(笑)だから、いつも年齢詐称♫

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました